どんな原因があるの? -水虫の治療@完全ガイド-


どんな原因があるの?



   水虫の原因は白癬菌というカビの一種です。では、そのカビが生え
   ることによって、なぜ痛みや痒みを生じさせるのでしょうか?
   これは、白癬菌が繁殖していく時の過程が関係しています。
   このカビはケラチンというたんぱく質を栄養源にしていますが、
   これは足の角質などのことです。つまり、水虫は足の皮膚を栄養
   として成長しています。白癬菌はこの皮膚をいわば食べる際、
   酵素を発生させて溶かしていくのです。これが痛みや痒みの原因
   となっています。

   日本人に水虫が増えた原因としては、もともと高温多湿の風土で
   あったうえに、服飾の欧米化が進んだことが挙げられるでしょう。
   仕事や学校のために一日中靴を履きっぱなしの生活を送っている
   人が多いのではないでしょうか。特に革靴は湿度をしっかりと
   保ってしまうため、水虫になりやすい環境を作り出していると言え
   ます。さすがに家の中では靴を脱ぐ家庭が多いとは思いますが、
   それでも靴下はずっと履いている人は多いはずです。昔は草履や
   下駄など通気性の良いものであったことを考えれば、大きな変化で
   あると言えます。

   水虫は自然に治癒することはありません。白癬菌が足の皮膚を食べて
   繁殖していくとは言え、足は少しずつ再生していきます。しかし残念
   ながら、皮膚が再生して元に戻るスピードよりも、水虫が広がって
   いくスピードのほうが早いのです。水虫の原因を早く取り除き、
   専門医の指導のもとに対処することが早急に必要になるでしょう。

当サイト人気コンテンツ


    ■ どんな原因があるの?
    ■ どんな種類があるの?
    ■ 皮膚科での治療
    ■ 水虫と間違えやすい病気

Copyright (C) 水虫の治療@完全ガイド All Rights Reserved.
[PR] 南アフリカランド FXシステムトレード FX 自動売買 トルコリラ メタトレーダー トルコリラ