なりやすい人? -水虫の治療@完全ガイド-


なりやすい人?



   水虫になりやすい体質というのはあるのでしょうか?
   水虫菌が皮膚に浸透してしまうまでには、早くとも24時間ほど
   かかります。その前に入浴して菌を洗い流してしまえば問題ない
   わけですが、ほとんどの人は毎日入浴しているはずです。
   それでも水虫になってしまうということは、水虫になりやすい
   タイプがあると結論付けられます。

   一昔前までは水虫は男性のほうが多いと考えられてきました。
   しかし最近は女性の水虫も増加しているようです。冬だけでなく夏も
   ブーツを履くようになったり、皮靴などで働く女性が増えたりした
   ことが原因と考えられます。また、大人だけでなく子供たちの水虫も
   増えているようです。現代人特有の生活習慣から免疫が低下している
   こと、塾通いなどによって靴を履いている時間が長くなったことが
   理由です。

   白癬菌が股間にできると「いんきんたむし」と呼ばれます。
   これはぜひとも避けたい病気であると思われる方が多いでしょう。
   難しいのは、この症状が出たとき、恥ずかしくて病院に行けないと
   感じる人が多いことです。水虫は自然治癒することはありませんから、
   いんきんたむしも治療が必要になります。早めに皮膚科に相談に行き
   ましょう。

   水虫の原因である白癬菌はカビですから、物を介して移ります。
   ですから家族に水虫の人がいると、水虫になりやすいと言えますので
   注意が必要です。いんきんたむしが股間にできた場合は、肌を触れ合う
   パートナーも感染する可能性が高まります。この点を考えても、
   早期治療が重要であると言えるでしょう。

当サイト人気コンテンツ


    ■ どんな原因があるの?
    ■ どんな種類があるの?
    ■ 皮膚科での治療
    ■ 水虫と間違えやすい病気

Copyright (C) 水虫の治療@完全ガイド All Rights Reserved.