水虫予防の方法 -水虫の治療@完全ガイド-


水虫予防の方法



   水虫にならないようにするためには、その感染経路に精通しておく
   ことが重要です。一般的には身体の免疫機能が弱っている時や、
   足などが不衛生になった時に感染してしまいますが、どんな物を
   介して感染するのかを理解しておけば防ぎやすいものです。
   日頃から身の周りも清潔にするよう心掛けることでしっかり予防
   しましょう。

   まず気をつけたいのは爪切り。爪切りはあまり洗浄したり消毒
   したりしない人が多いのではないでしょうか。爪にできる水虫は
   厄介なものですし、できれば水虫の家族がいるなら、爪切りは別に
   するほうが良いでしょう。

   布団やシーツからも水虫は移ります。ジメジメした布団をずっと
   使っていると、白癬菌が繁殖する場となってしまうようです。
   シーツをこまめに変えたり、定期的に干したりして、清潔な寝具に
   するよう心掛けましょう。また、水虫の人と同じ布団を使うのは
   避けるほうが無難です。ご夫婦で布団を共有している時などは、
   とくにこまめに洗ったり干したりしましょう。

   じゅうたんや畳など、足が触れる場所はどこでも白癬菌が潜んでいる
   可能性があります。家の中を裸足で歩き回ることも多いと思いますが、
   家族の中に水虫の人がいるなら、できればスリッパを使用すると良い
   でしょう。また、夏は特にですが、できるだけ帰宅したらすぐ足を
   洗うようにすると効果的です。帰ったら手を洗う習慣は身について
   いる人が多いですが、足も洗うようにすると一層清潔な状態を保つ
   ことができるのです。

当サイト人気コンテンツ


    ■ どんな原因があるの?
    ■ どんな種類があるの?
    ■ 皮膚科での治療
    ■ 水虫と間違えやすい病気

Copyright (C) 水虫の治療@完全ガイド All Rights Reserved.